夏の疲れに効く《料理》

健康・美容

夏の疲れに効く《料理》

夏を元気に過ごすには?

毎日暑い日が続くと自然に冷たいものばかり摂っていませんか?
冷たいもので火照った体を冷やすことも必要ですが、体は冷やしすぎると逆効果。
気の流れだけでなく、リンパ液や血液などの体の巡りが滞る原因となります。
最近なんだか「疲れやすい」「疲れが取れない」「食欲不振」などのなんとなくの不調を感じているあなた。
本格的な夏バテとなる前に不調を改善する食事で元気に暑い夏を乗り越えましょう。

夏に旬の食材が持つ力

夏野菜

「夏に旬の食材」と聞いて何を思い出しますか?
とうもろこし・スイカ・なす・トマト・きゅうり・ししとう・かぼちゃ・イワシ・鱧…など
夏の太陽の陽射しを浴び、色鮮やかな食材が多いのが、「夏が旬の食材」の特徴です。
夏が旬な食材には、熱を下げる効果や疲労回復、利尿作用が含まれるものが多いと言われています。

夏を乗り越える 食の知恵

健康的な体作りを促す食事法として「薬膳料理」という言葉をよく耳にします。
中医学をベースにし、体のバランスを整える食事の知恵がぎゅっと詰まった料理のことです。
初心者の私たちにもわかりやすい、薬膳的な夏を乗り越える食事のコツをご紹介します。

暑い夏は
1、体の熱を冷ます
2、血と津液(水分)を補う
3、心を養生する
4、冷たいものを飲食しすぎない
をちょっと気にして見ると元気に乗り切れますよ~。

出典 http://www.recipe-blog.jp

暑い夏こそオススメの料理

暑いと食事の用意をするのも、ついおっくうになってしまいます。
簡単にできて、しかも美味しい。
そんなレシピをいくつかご紹介します。
どの料理も、私が家でよく作る定番メニューばかり。
材料や分量はお好みで調節してくださいね。

きゅうりの浅漬け風

きゅうり

(材料)
きゅうり・塩・塩コブ・しょうが・ジップロックの袋

しょうがは皮をむき、千切りにする
薄くスライスしたきゅうりを塩もみし、きゅうりの水分をしぼる。
ジップロックの袋にきゅうりとしょうが・塩コブを入れる。
袋を閉じて外からモミモミし、冷蔵庫で約10分冷やし出来上がり。

水ナスのステーキ

ナス

材料
水ナス・オリーブオイル・ポン酢

水ナスは1センチ厚さの輪切りに切る。
フライパンにオリーブオイルを熱し、水ナスを焼く。
お皿に盛り付け、ポン酢をかけて出来上がり。

かぼちゃのサラダ

かぼちゃ

材料
かぼちゃ・玉ねぎ・人参・ハム・マヨネーズ

かぼちゃは一口大に切る。玉ねぎ・人参・ハムは薄くスライスする。
耐熱皿にかぼちゃ・玉ねぎ・人参をのせ、柔らかくなるまでレンジでチンする。
粗熱が取れてから、ハムとマヨネーズを加え、出来上がり。

おまけ

大好きなカズチャンネルからも、夏野菜メニューを一つご紹介します。

まとめ

食事からいただくエネルギーは私たちの活力源となります。
夏の疲れは早め早めに解消し、元気に夏を乗り越えましょう。

1
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ